【9ヶ月で年収483万円から840万円の転職をした話】会社員として働いてきてやってきたことや思ってきたことその1

転職ラッシュ

について語る最初の1ページです

人生設計をよくしていなくて凡人で低年収だった自分が
現在の東京都内23区の平均給与よりまぁまぁ上になることに至るまでの経緯を
何回かに分けて書いていこうと思います
参考になった方がいれば嬉しい限りです
転職を考えている方には参考になる材料ぐらいにはなるかと思います

今回はまず会社員になる前と、1社目のことを書こうと思います

高校3年の時、インターネットが普及し始めました
初めて家に来たいわゆるパソコンってのは
姉が大学入学と同時に買ったノーパソでした

当時のスペックはたかがしれていて
金額は20万円もしたのに
もっさりしすぎ・・・
何か並列処理しようものなら簡単に固まる代物でした

でももともと自分が中学から興味があったものがやっときたので
是非使わせてと言って貸してもらっていたものです

姉がタイピングソフトを買っていたので
自分もやりました
ブラインドタッチ全くできなかった自分
一週間でワープロ検定(古っ)一級は余裕で合格できるぐらいにはなりました

しばらく電話回線でインターネットをしていましたが
使った分電話料金がかさむもので
かなり高い金額でした

そんな中、使い放題のフレッツISDNってのがでました
もちろんすぐさま導入し
ようやくインターネットし放題となったわけです

インターネットを使えば金になるのでは?
と思っていた僕は
すぐさまアフィリエイトに手を出しました

パソコン情報サイトなるものをオープンし
それほど時間が経つことなく月収は60万円程に到達しました

そういった経緯がある自分にとって会社員っていうのは
非効率な稼ぎ方だなーと思ってはいましたが
社会人経験ないまま生き延びることができるのか疑問だったので
会社員となったわけです

最初の会社は空調メンテナンス会社
なぜ全然違う会社にいったかというと
IT業界で開発をするってことは
忙しくて当たり前帰れなくて当たり前
っていうことを知っていたからです

結局5ヶ月程度で退職するわけですが
額面で17万円程でした
全然割に合わないっすね

やはりアフィリエイトで稼いでいた経験を生かしつつ
やりたい仕事はWebの開発ということで
2社目以降の企業へ転職を決意することになりました
使った転職サイトはリクナビネクストです

転職ラッシュ

人生の始まりです

次回は2社目でどんな過酷なことをやってきたのか
書いていきたいと思います

【9ヶ月で年収483万円から840万円の転職をした話】会社員として働いてきてやってきたことや思ってきたことその2

お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする