【暗号通貨】その2その後のADA価値と他に買った銘柄

BCH

僕がADAの他に買った銘柄です
ビットコインキャッシュと言います
BCHとも、BCCとも言われています

これはCoincheckで購入できますので
Bittrexを使わずともよいです
参入ハードルはADAを賈うより低いと言えます

coincheck

前回の話はコチラ【暗号通貨】その1僕がADAに価値を見いだせた瞬間

BCHを買った動機

例の恩人が、「面白いと思うよ」と言ってくれたので
じゃあまた買ってみるか、となるのでした

例の恩人の話はコチラ

上記のような恩人から言われた通りにいくらか購入する
いわば言われたことに対してそのまま行動すること
しばらくの間することになるのでした

・・・マシン操る側の人間なのに自分が言いなりマシンじゃん!(笑)
それが自分には面白くて、でも確度としては高いことを教えてくれているはずなので
深く考えずに言われた通りに行動すると言うことは
自分の投資にとって色んな意味でいいことだって思えたので
迷わずマシンになるのでした

BCHを買った目的

BCHは近いうちに上がると言われました
BCH自体を持つことにあまり興味はありませんでした
理由は「あまり面白くなさそうだった」からです

投機に近い形で、もう十分かなと思ったタイミングで
ADAにチェンジ

というのが目的でした
狙いは思った以上と思えばよく
1BCH=75000¥ぐらいの時に買って
5日後に約3倍になりました
220000¥ちょいで利確してADAにすぐさまチェンジしました

その時の上がりきるまでの動きは面白いもので
ガンガン上がって行きました
結局30万¥ぐらいまで行ったかな?
その後利確して売りまくった人がいたのか
暴落して行きましたね
それは一時的なこととなるのですが

BCH買った時の様子と考え方

その時僕の自宅で恩人と酒飲んでいたんで
デイトレみたいに張り付いて見ていませんでした
要所で利確すればいいので魚の頭と尻尾は気にしなくて良いんです
気になったタイミングで気軽な気持ちで確認して
動かしたい状態になっているなら動かせば良い
そういうお手軽さが暗号通貨投資の最大のメリットだと思っています
今は別に全部失ったってたかが知れている額を操っているだけであり
会社員の給料が生活を保証する役割を担うことになるから
会社員をやっているのです

ADAにチェンジした後

BCHに10万円突っ込んで約3倍になったわけで
その後ADAにチェンジ
今まで10万円分しかADAに投入していませんでしたが
+30万円ぐらいADAに投入できたことになるんで
40万円強ADAに投入したことになります

投入した頃のADAの価値は3円ぐらい
2017/12/05 10:21現在は15.12円
うへー。上がりすぎだ。まだ買い足すから待ってくれよ・・・
1円代ぐらいまで落ちてくれ!!
ってのが勝手な想いです
そこまで落ちるなんてありえないと思いますが(笑)

ADAの価値をさらに理解できた瞬間

暗号通貨やるならコミュニティが大事

暗号通貨やっている方々ってのはコミュニティが大事と誰もが言います
自分だけじゃ情報を入手するのがめんどくさいとか
非効率だとか、あるいは情報の入手の仕方がわからないとか
入手したは良いがそれが本当に信じられる情報かどうかがわからないとか

僕は上記が全部「うんそうだよね」と思います
なぜなら考え方も状況も人それぞれ千差万別
不安な方もいるでしょう
僕はたかだか知れている少額を投入しているだけであり
生活に支障はないので0円になっても構いません
よって自分が投入した金額がどう動くのか見えれば良いだけです

望んでいないのに周りから話が来る

投資やっていると自ら望んでいるわけではないのに
周りから○○あるんで来て見ませんか〜
ってのがしょっちゅうあります
雅叙園カフェ会の派生系であるランチ会っていうイベントで知り合った方が
ある日話しませんかってラインしてくれました

当時の僕はそこに意義をそんなに感じませんでしたが
暗号通貨をもっと面白くやるために必要かなと思ったので
話を聴きに行きました

一度そのかたと話をした後、またラインが来ました
ADAについてもっと知っている人がいるから会って見ないか

・・・流石にこれは金わかりやすく金を出すことになる話だぞ(笑)
そう思った僕はなおさら面白いと思って直接足を品川駅すぐ近くのホテルのラウンジに運ぶのでした

思った通りの話が来た

ADAについてもっと知っているという方とお会いしました
ADAについて何をやっている方かというと
もちろんADA持ってはいます
なおかつADAを扱うアプリを開発中の日本人の社長に投資(事業主という言い方をしていました)しているんですって
それで、これだけ出すとあなた(その方は僕にそう言っています)も事業主になってこういうお金の貰い方ができますよと
パンフレット持っていてアプリ作っている会社の社長の顔もデカデカと載っていました
僕はそれに魅力を感じ金額を出したいと思いはしました
・・・しかし僕には現金がないので今のタイミングではないのです(笑)
結局僕自身の都合である現金がないせいで事業主になることは見送りましたが
金額面で損することはそうそうないと思いました
そう言う話聞けたことももちろんそれだけで来た甲斐があるってもの
でももっと良い話聞けました
そのアプリを作っている社長が来年ある時期に仕掛けますと
※具体的な時期も教えて頂きました
そうすると爆発するってことは当時の僕でも理解できたことでした
すでにある程度ADAを持っている自分にとってはこれ以上ない情報とも言えます

情報を得た僕がしようと思っていること

爆発する前までに可能な限りの現金をADAに投入するべし!!
と思いました。0円になっても構いません
そんな確率極めて低くて、高くなる可能性の方が極めて高い確率なんだから
勝負しましょうよ( ̄▽ ̄)ってことです

情報を得た僕がしたこと

恩人にその話しました
恩人はその話知らなかったので
「繋がったねぇ!!」と喜んでくれました

暗号通貨の世界に入るきっかけをくれた恩人が知らない情報を
直接僕が足を運んで持って来た
その情報を伝えたらそれは喜んでくれます
ちょっとは恩返しできたかなと思えて嬉しかったもんです
ネット上で把握した情報ももちろん良いと思いますが
僕は直接足を運んで、発言している方を直接見た情報を扱うのが
一番安心だし面白いって思うんですよね
だから本人が目の前に現われて、本人の口から直接聞くことに重要性を感じています

ちなみにそう言うやりとりがあったおかげで
恩人から水素バスを買おうと思ったことに繋がります

恩人と行く場所

横浜中華街に直接ADAで支払いができるレストランがあるようなので
一緒に行こうぜってことになっています
ビットコインならまだしも
ADAで支払いできるなんて面白いじゃないっすか
ますます暗号通貨が面白くなって来ました

次回

他にも投入している面白い銘柄があるので
主にその銘柄についてお伝えして行こうと思います

お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする