【13ヶ月で20Kg減】僕流ダイエット成功記

ダイエット成功記

一日一食
これが僕のダイエット成功記です
それに至った経緯や内容をお伝えしていこうと思います

before

3社目の超絶ブラック企業のダメージが蓄積して
体重52kgだった僕が入院した後72kgとなりました

【9ヶ月で年収483万円から840万円の転職をした話】会社員として働いてきてやってきたことや思ってきたことその5
とうとう鬱病が表面化して事態が急変

その状態で街コン50回ぐらい行ったんですよ
そりゃウケませんわ(街コン50回の話は別途記事作成予定です)

健康診断で痩せなさいと言われたり
尿酸値が既に痛風になっていて当たり前の11っていう数値出てました
幸いなことに痛風には縁がなかったことが救いです

もともとは体重52kgで体脂肪率は5%ぐらいだったんですけどね
すごい変わり様です

after

2017/10/01に撮った写真が当ブログに載っています
PCでご覧頂いている場合はウインドウの横幅がある程度広ければ画面右に表示されるはずです
スマホでご覧頂いている場合は下にスクロールすると表示されるはずです

僕は断然こっちの方が好きですね
ぽっちゃり好きの方でなければ大体こっちの方が良いと言うんじゃないでしょうか

ダイエットのきっかけ

7社目ぐらいの時にふと、昼食より睡眠に費やしたいと思ったんですよ

【9ヶ月で年収483万円から840万円の転職をした話】会社員として働いてきてやってきたことや思ってきたことその7退院後ようやく社会復帰したが

巷ではよく15〜20分程度の睡眠をとるのがよいと言われていることは
聞いたことがある方多いと思います
しかし万人に当てはまるものではないと思います
少なくとも僕は15〜20分では意識を失うところまではいかないし
意識を失うところまでいかないと寝た気も効果も感じられない体質のようです

それに昼食とるにはお金がかかるしめんどくさい
だから一時間睡眠をとってみようと思ったんですよ

実行してみたらお腹は空いた状態になるんですが
睡眠をとることによる仕事への影響の方が大きいと思ったんです

昼食いらん!!
となりました

ダイエットへ加速は続く

次に目をつけたのが朝食です
一日の始まりとして栄養をとることは必須だと思っていました
でもめんどくさいから食べるのはやめて
市販の野菜スムージーに替えてみました



糖分がある程度入っているんで
わざわざ朝食で白米などの炭水化物をとらずとも
これでいいじゃん(笑)
お腹減っても平気なので合っているなと思ったもんです
ただし僕の中で野菜スムージーとは

体重を減らすものではない
体重が増えようがない食事の一つ

という存在です
こうして体重が減って当たり前の生活をスタートすることとなるのでした

食事をとるのはいつ?

夜のみとなりました
ポイントは2つ

・お酒を好きなだけ飲んでよい
・ダイエットという観点でどんなに身体に悪そうなものでも好きなものを好きなだけ食べてよい

当時の僕はそんなにお酒が強いわけではないので
そもそもたくさん飲めません
それにストイックな意識が心のどこかに必ずある僕は
太りやすい食べ物もそんなに好んで食べることはありませんでした

牛角に週3ぐらいで行っていた

当時の最寄駅はさいたま市の武蔵浦和
帰り道に牛角があるので食べ飲み放題に一人でよく行ってました
常連になっちゃって、回数がある程度重なると
裏価格が書いてある名刺が渡されるようになりました
その金額は500円ずつ減っていき
最終的に当時の金額でいうと牛角コース5380円3500円になる名刺を入手することとなりました
90分コースでラストオーダー70分なんですが
僕は一人で行くため思いっきり飲んで思いっきり食べると
60分で十分
そのぐらいの時間に毎回店を出ていたので
カモでしょう(笑)
名刺渡されるのは必然ですな

それでも体重は減って行った

牛角でも米や麺といった炭水化物はとっていませんでした
それも減っていった理由の一つでしょう

そのうち牛角に行くことに飽きて自炊中心となり
さらにさらに体重減少は加速していったのでした

そして13ヶ月後

元の体重52kgに戻りました
全くといっていいほど苦労しませんでした
ダイエット以外もそうですが、継続してなんぼなんですよね
苦労と感じるということは継続しにくいってことになります
僕の一日一食というやり方はアブノーマルという方多数なので
万人に勧められるものではないと思いますし
合わない人が多いと思いますので
やった方がいいよなんていうおこがましいことはいうつもりはありません(笑)
一つのやり方として一日一食という方法があると思って頂ければそれだけでいいんです

ダイエット終了後

体重を戻した後も僕は基本的に一日一食です

平日なら
朝:野菜スムージーを飲んで顔洗って歯磨いてすぐ出社
昼:一口も食べない。一時間睡眠に費やす。起きた後眠いと思えた方がいい。眠すぎるならコーヒー買って飲めばいい
夜:好きなだけ飲んで好きなものを好きなだけ食べる(太りやすいものを自分に推奨している。とかいいつつ鮭・鯖を好んで食べるので結局太る要因となりそうな食事はとっていない)

上記が僕の人生において最もパフォーマンスが出せるものだと思っています
ただ、「思っている」だけであって改善の余地は十分にあるという認識はあります

朝は大好きな卵かけご飯など、炭水化物をとってしまうと強烈に眠くなるんですよね
コーヒー飲めば大丈夫だってことに気づいたんですが
それでもわざわざコーヒー飲むならめんどくさい想いをしてしまうってことなので
いらんかな・・・と思ってしまいます

ダイエット成功の秘訣

継続でき、かつ体重が減って当たり前である方法を選択すること

プロテインダイエットが合う方はそれでもいいでしょう



一日一食が合うとわかった時の僕はプロテインダイエットでも体重を減らすことができたことでしょう
でも、その前に一時的にやったことがあります
その時は合いませんでした(笑)
飯を食いたいからそっちを優先していました
なぜ一日一食がいいと思えたのか正直覚えてはいません
自然とそうなったので鮮明にどこからゾーンに入ったのか覚えていないんです
それぐらいに、当たり前のこととしてスタートできたのなら
苦だと思わずに体重減少の道を進み続けられると思うんですよね
そうでなければ、結局継続できずに挫折することになる可能性は高いと思ってください

一気にやろうとしなくてもよい

最も重要なことは継続です
一ヶ月に1kgずつでもいいから、自分にとって足りないと感じるぐらい少しずつでもいいから
苦だと思わない範囲で続けていけば必ず結果は出ます
短期的に考えずに中長期的に考えられるのであれば
上記のやり方を推奨します
何らかの理由で、例えば春から夏にかけて好きな人の前で水着を着たいんだ
そんな理由があるのなら多少苦に思ってでも短期的に結果を出そうとするのはアリだと思います



それでももし続くのであれば、続けたいと思うのであればそれが一番いいかもしれません
是非自分に合うやり方を見つけてください
この記事が少しでも参考になれば嬉しい限りです

今後の期待

強烈な眠さがなければ、おそらく卵かけご飯食べた方がいいのではないかと思いますが
それは現在行なっている

腰痛改善テコ入れプロジェクト

と同時に進めている

睡眠の質改善テコ入れプロジェクト

で結果を出せば朝食で強烈に眠くなることはなくなるのではないかと期待しています
朝に当日夜までに必要であろう栄養を取ることは、取らない状態よりいいとは思うんですよね
そうすれば今以上に仕事もプライベートもパフォーマンスを発揮できる状態で過ごせるんじゃないか
そういう認識なのは見ている方々のほとんどが感じ取ってくれると思います

次回

睡眠の質改善テコ入れプロジェクト
の前の話として
既に僕がテコ入れしたことのある
枕とマットレスを一新したら
睡眠時間が面白いことになったっていうことをお伝えしたいと思います

お楽しみに!

【睡眠の質改善テコ入れプロジェクト】その1最初に行なったもの凄く効果が出たテコ入れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする