大切な存在達

ズアカハネナガインコ

キルア

キルア

ゴールデンハムスター

理椿花(りつか)と美々(びび)

左:美々(びび)・右:理椿花(りつか)

これらが僕の自宅に来てくれている家族達であり
僕にとって本当に大切な存在達です

補足ですが、ゴールデンハムスターは画像に映っている通り2匹
カゴは色違いの同じモデルのものを用意してあって
よっぽど大丈夫な状態でないと一緒にはしません
片方が凶暴で片方が臆病だと
片方が死んでしまいますからね・・・
それとまだ幼いから大丈夫な可能性が高いので画像では一緒にいますが
そのうち縄張り意識が強くなるとやはり別々のカゴにした方がよいと
ペットショップの方が教えてくれたので
その嬉しいアドバイスに則るつもりでいます

今回はインコが主役

※ハムスター達は別途記事を作成してお伝え致します

ズアカハネナガインコの画像検索結果(グーグル)

冒頭の画像の下に表示されている「キルア」というのはこの鳥の名前です
僕はキルアのことを生物の種類で言うのであれば
鳥と言うことにしています
インコの枠に収めたくないから僕にとっては鳥なんです

れっきとした鳥ですよ。もちろんインコでもありますがね

自宅内では色々見せました

キルア移動中

キルア移動中

キルアまだ移動中

キルアまだ移動中

キルアパソコン前到着

キルアパソコン前到着

名前をつけた証拠

名前をつけた証拠

名前をつけた証拠

名前の由来

最強かつ希少という意味の両方を兼ね備えた存在
そういった名前以外考えていませんでした

最強の意味の候補

僕はITエンジニアという職種柄、検索する能力には長けている方です
「最強」という言葉で検索するとまぁ色々出てくるわけですよ

検索はヤフーではなくグーグル派なので、いつも通り検索しました
「strongest」
・・・名前としては僕の好みではない
ただしこれはグーグル翻訳の結果であり
検索の仕方を変えてやりさえすればいい感じの名前候補が出てくるはずです
直ではありませんがピン来た言葉がヒットしました

キラー

下手すると他の何かを殺してしまう可能性があり
○○キラーと呼ばれる専門の、悪いように言うと殺し屋
良いように言うとある意味達人という言葉となるわけです

あとは例えば、キラーコンテンツと呼ばれる存在があります
爆発的ヒットを成した例えばゲームでいうとポケモンgoだって
何かの記録でギネス新記録を塗り替えました

最強の方は「キラー」
これで決定!!

希少の意味の候補

これは即決定でした
グーグル翻訳の翻訳結果の「レアリティ」の先頭2文字

レア

調べるまでもなくレアしかないと思っていたので
念のため調べてみただけです。他人のアドバイス大事

希少の方は「レア」
これで決定!!

兼ね備えるのだからどちらも使った名前

キラーが先、レアが後に決定しました

ド直球にしてみるか・・・
キラレア
・・・ちとださくねーか

逆にしてみるか・・・
レアキラ
・・・なおさらださくねーか

じゃあちょろっと変更してみるか・・・
キリア
・・・これよさそ・・・何か足りなそうだが
他になければキリアだな

・・・いやちょっとまて!!
僕はハンターハンターのアニメを150ぐらいまでみていて
冷静かつ成人でないのにも関わらずめちゃくちゃ強い
見た目も中身も大好きなキャラクターがいます

キルア

僕にとっては何も問題はないしこの名前が大好きだ
鳥だって嫌だとは言わないはずさ

鳥のお前の名前は
キルアで決定だ!!



インコなんで

僕がキルアに対して毎日こう言えば
自分でも言うようになるでしょう

俺の名はキルアだ

人間の言葉を真似して同じように喋るかの如く音を発する生き物がインコ
テレビでやっていたのを知っているから
同じようにやっていれば
言ってくれる可能性は極めて高い

キルアはそれをやってくれれば人間の方々(自宅に来てくれる大切な友人や知人の方々)が僕の自宅に来られた際にも
自己紹介してくれるわけです
これは嬉しい話だ

キルアの生後は何ヶ月か

キルアは平成29年11月の下旬生まれだそうです
人の子自体は「日」まで気にするのになぜ人間は鳥に対しては大体で済ませるのか・・・
僕にとっては絶対に大切な存在になるってことはわかっていたのだから「日」まで気にしたいのに・・・

平成30年01月13日 11:00現在、キルアは生後1ヶ月半といったところでしょうね
本当に生まれた瞬間を知っている人以外の僕にとっては
大体でしか表現できないのです
非常に悲しいことですが・・・

早速飛びました

動画再生開始48秒ぐらいのところでキルアが飛んでいる姿が映っています


着地点は僕のバッグ・・・着地どころか頭突っ込んで一瞬ヒヤっとしましたが
僕が手を貸す必要もなかったようです
たくましいぜキルアよ

僕の自宅に来たのは平成30年01月11日なのですが
平成30年01月13日 10:35頃僕はパソコンで仕事のための勉強などしていたのですが
背後で何かが飛ぶ音がしました

飛ぶと言えば、その時の僕の自宅の状況において
考えるまでもなく飛ぶ存在はキルアしかいない

おいおい、来て3日目でしかも
生後一ヶ月半で飛ぶんだなと・・・
鳥は飼ったことがないのでド初心者なのです(汗)

そんな素人がこんな希少なやつ飼うんじゃねーっ!
って話もあるかもしれませんが
大分完璧に近い状態で水と食料が必ず手の届くところにあれば
そもそも死ぬような存在じゃない

僕の自宅にいる大切な鳥(キルア)とハムスター達(美々と理椿花)は
弱いようでは僕の自宅にいて死なれてしまう可能性があるから
そもそも死ににくくて強いのかどうかを何度も何度も確認しながら飼っているので過度な心配は不要です
※確認の方法は長くなるので割愛します

僕の自宅で最初に飛んだ瞬間は僕は見れませんでしたが
もう一度飛ぶ姿はすぐにでも必ずスマホのカメラで映すことが可能だと確信しました
上記の動画を公開しているのが証拠です

もう一度飛ぶはずですよ
なぜなら飛びたそうな兆候はあったのです

いつも通りキルアがリラックスして寝られる程好きな場所

キルアが好きな場所

キルアが好きな場所

ここでずっと鳴いていたのです

飛ぶ兆候がわかりやすかった

キルアはイラっとする時はうなるのですが
僕がイラっとすることを把握してからは一度もうならせることなく一緒に過ごしています
上機嫌な時の鳴き方は音量としてはあまりうるさくなかったのですが
その時の、イラっとはしていない鳴き方は音量としてはうるさいのです

何かおかしいというか何かあるぞ・・・とは薄々感じていました
まだ生後一ヶ月半で日々必ず成長をするんだから何が起きてもいいように
僕が水と食料を必ず届くところに置いておいたのです

死ぬことはないのだから
あとはう○この掃除などしていればよいのです
う○こは好きなだけ好きなようにしてくれていいんですよ
なぜならう○この状態を見ることによって
僕自身健康状態の把握ができるのだから

キルア自体を迎えに行った時に支払った金額

金額は、24万8000円でした
キルアは希少種らしくて人間が支払う金額自体はお高めかもしれません
種類はズアカハネナガインコといいます
飼いたくてたまらないマニアの方もいらっしゃるのかもしれませんね

だから金額的には高いのでしょうか

生命を迎えに行くのだから金額はどうでもよいと思っていますので
それで来て頂けるのであれば喜んで払います
ということで自宅にいてくれています

死なないための保証

僕は可能な限り死なない保証をするつもりで
保険をかけるのは職種柄得意なので大丈夫でしょう

どうすれば死にようがない状況を創れるのか・・・
破壊と創造を毎日当然のようにこなす
それが僕の職種です

気を配る必要のあるところは必ずそうしています
キルアに対してだって毎日やっていますよ。

キルア、理椿花と美々の状況だって
僕自身の状況だって
毎日はおろか毎秒や毎分、毎時といっていいし
刹那の瞬間に、と言ってもいいぐらい必ず変わっているわけです
同じ状況が継続的、はおろか永続的に続くはずは絶対にないと断言します
時は待ってくれないのだから

僕がちょっとの間いない場合

僕はキルアという名前ぐらいはつけていて
新鮮な水と職業は必ず確保しています
旅行など行く際にもキルアにとって十分生きられるぐらいの準備をしてから行きますし
現在は大分便利になりましたね

異常があった際(条件は僕が詳細設定することになります)にはスマホに通知が来るようにしておくだとか
キルアには悪いですが監視カメラをつけておいて旅行中だって気を配るだとか
そうしておけば死なないための保証というのは、水と食料を置いておくだけという状態に比べれば
圧倒的にいい状態であるはずです

僕のキルアに対してのお願い

頼む死なないでくれ
できれば幸せでいてくれ
あとは自由にのびのびと生きてくれればそれがいいんじゃないか
唸ってしまった場合は俺も改善を試みつつ謝るからほんの少しの間勘弁してくれ

次回

ゴールデンハムスターの
11月生まれ理椿花(りつか)
12月生まれ美々(びび)

についてご紹介致しましょう

それでは次の記事を
お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする