自宅オフィス

開発環境
どんな感じなのか
一応開発やっているITエンジニアと自己紹介に書いてあるので
せめて開発環境ぐらいはお伝えしておこうと思います

全体的にこんな感じ

自宅の開発環境

自宅の開発環境

ちょいと詳細な開発環境は以下の通りです

開発用マシン


・Windows10 デスクトップマシン
 →2017年9月頃に買いました。職場のマシンがWindows7で
  仕事内容的にも対人間的にも(つまり僕に対してです)超理不尽ばかり起きていたにも関わらず
  自宅でも会社のために自ら開発進めたいと思ったので
  【FRONTIER】っていうBTOのものです
  CPU:Core i5 7400 メモリ:16GB(IDE重いやつとかアプリケーション立ち上げまくるんでこれは最低ライン)
  開発する分にはCPUは問題ないです。メモリもこれだけあれば足りないと思うことはないですし
  もし仮にそんな日が来たらiMac27インチに負荷分散させます
  上に乗っているのはGoogle Homeです


iMac 27インチ(本体と一体型。これはディスプレイも兼ねてます)
 →これは4社目で必要だと思って買いました。リモート勤務可である日が週2であったためです
  しかし買った直後に入院してしまう僕なのでした(笑)
  現在はあるとありがたいので買ってよかったと思ってます
  画面でかいし負荷分散できるのが大きいです

ディスプレイ


・Windows10 デスクトップマシン用(JAPANNEXT JN-IPS320UHD 4K 32インチ液晶ディスプレイ アルミ製 AMD freesync UHD PCモニター)

 →フルHD4枚分の解像度。これ使えます。5万円しないぐらいで買いましたかね。オススメ。ただし角度の調整などはできませんので、そこは要注意。僕は調整いらないので気に入っています
・フルHD23.8インチ
 →前の職場から持って帰りました。やっぱり3枚あると落ち着きます

・・・なぜこんなにディスプレイが必要なのかって??
何かを見「ながら」何かを「やる」といったながら作業が必須なんです
いちいち切り替えしていると効率悪いからです!

使い方はこんな感じです
・個人用のgoogleアカウントでログインした状態でブラウザ(Chrome)を5つ別ウインドウで、それぞれの用途のために立ち上げています
 ブログ更新用、gmail、googleカレンダー、調査用その他諸々
・会社用のgoogleアカウントでログインした状態でブラウザ(Firefox)を2つ立ち上げています。
 gmail、googleカレンダーを表示しています
・Slack
・タスクマネージャー
・LINE
・IDE(Eclipse)
・DB用ツール
・その他色々

通信環境

WIMAX

2017/1/29から目黒に引っ越し、その後2017/9/30に現在の自宅を購入して引っ越ししましたが
それまでずっとWIMAXでした。コイツは使えるなと思ってます。今でも
東京はおろか僕のいとこがいる北海道苫小牧市ですら20Mbps以上出るところが多いです
移動中のノーパソで通信したい場合は大分適しています



3日で合計10Gの通信料に達すると時間帯によってパケ死します
引っ越す前の住居とは相性がよくて20Mbpsぐらい出ていたのでよかったのですが
引っ越した後の住居とは相性がものすごく悪く
窓際にマットレスをたてかけ、その上に枕を置いてその上にWIMAXのルーターを置くことでようやく
1Mbpsぐらいの速度が出るっていう状況でした
その高さから1mでも移動しようもんなら全くつながらないっていうめちゃくちゃ不便な想いをしていました(笑)

光回線

さすがに不便だし最終的に行き着いた転職先の会社は
条件を満たす従業員には平日5日間のうち、3日間を自宅での作業を可能としています
僕はその条件を満たしているため、さすがにそんな劣悪な通信環境で仕事するのは会社に対して大変失礼な話なんで
最初はNURO光に申し込みしました。2017/10月初旬ぐらいの話です
目黒ならNURO光みたいなことが書かれているサイトもたくさんあったのでいいなと思いました
キャッシュバックがめっちゃあるんで何年か経って通常料金かかるという認識です



2回の立会が必要っていうことなんでめんどくさいなーと思いつつも
ベストエフォードが2Gbpsなんで500Mbpsぐらい出たら面白いだろうなーと思いつつ
開通を夢見ていました
立会の日、開通できるか結果を聞いたところ
・・・できません。壁紙いっぺん引っぺがす必要があります

マジか!数日待ったのに繋がらんのか・・・さすがにひっぺがすつもりないわ
担当の方「フレッツ光ならいけると思いますよ」

おおぉぉぉそういう話なのか・・・
2017/11月初旬に今度はソフトバンク光を申し込みしました



理由は導入事例が多いようだし結構広告打ち出しているので自信あるんだろうなーと思ったからです
通常料金はWIMAXより安いし初期費用はあんまり関係ないやって思ったし
何より繋がってくれて15Mbpsぐらい出てくれれば何でもいいや。選ぶのメンドクセと思ったのも理由の一つです

時は過ぎ開通日(予定って書いてなかったはず。ココ突っ込みます)が2017/11/25との通知がきました
ベストエフォードは1Gbpsと謳っているのをよく見ましたんで
うちもそうあってほしいなーと思っていたところ
届いた紙見たら100Mbpsとなっていました・・・
世の中そうそううまくいかないもんですね!

開通日

待ち望んでいた2017/11/25がやっときました
その日は立会が不要との事前連絡があって、12時までにつながるはずでした
が、正直怪しいとは思っていました。機器のメンテナンスなどしてなさそうだっていうニオイがしていたのが現実のものとなってしまいました
12時頃に接続を試みましたが・・・アレ、ツナガラナイ。予想通りになってしまったんではなかろうか

すぐさまサポートセンターに接続の仕方をマニュアル通りにやったこと、機器のステータスを伝えると
サポートセンターの方「NTT側の不具合のようで繋がらない状況のようです」
ぉぉぉいマジかまだ繋がらんのか・・・
WIMAXの設置を毎日するというスゲーメンドクサイ想いから開放されることを夢見ていたというのに簡単に破壊されました
また理不尽キタコレ。僕は2017/12/01~2017/12/06まで北海道のいとこのところに旅行に行くことになっていたので
今度の開通日(突っ込みます。だから何で予定じゃなくて断言するんだ。実際開通しなかったんだから)は2017/12/07となりました
自分の勝手な北海道の旅行の都合をさっぴくとざっくり一週間
使えるはずだった期間使えないことになります
さすがにブチキレたんでサポートセンターの方には
僕「もちろんこのインシデントは上に報告して改善してくれるんですよね」
とお伝えすることとなってしまいました
サポートセンターの方は僕の声のトーンでヤベー状況キタコレと瞬時に察したようで
冷や汗かいているであろう状況なんだと電話越しに伝わってくる程
この状況は僕にとって待つしか無い状況という最悪な状況ではありましたが
誠心誠意対応してくれているサポートセンターの方の声が伝わってきたのでマァヨシとしましょう

開通日2

この記事書いた書いた前日である2017/12/07にやっとつながりました
繋がらなかった原因はNTT側の機器にありました
予想通りメンテナンスとかつながるはずの状態であるかという確認すれば防げたのに
立会不要ってのはつながるはずだから確認せずともよいという怠慢じゃないっすか
理不尽な想いを被るのは結局僕で、繋がらないと仕事にならない以上は待つしか無いっていう弱い立場
そういう人が他にも大勢いて、予定通り事が運ぶ状態にあるのかっていう確認は必須だと思うんですよね
その確認すらしなかったのはNTTという上から目線の企業だからではないんでしょうかねー

当日のNTT作業担当の方は僕に平謝りするしかありませんでしたが
あなたが悪いわけじゃなくて企業理念とか制度や仕組みの問題でしょう
気にしなくていいっすよ。ただし窓口であるソフトバンク光から僕にお詫びの電話ぐらいはかかってくるのが筋ってものだと思うんで
NTTの上にちゃんとしたルートで報告があがっていって
そこからソフトバンク光のサポートセンターの担当者の方に話が降りていって
僕にお詫びの電話が来るようにしてもらえますかと伝えたところ

NTT作業担当の方「伝えてはみますが上がどういうかは・・・」という回答でした
なるほど。それは仕方ない。これ以上こちらからソフトバンク光に何かを言うつもりはないので

結局繋がってベストエフォード100Mbpsだって言ってるのにこれだけスピード出れば十分!!と結局は思うのでした

速度測定結果

Windows 10 有線のSpeedtestの結果
無線でもいいんですが子機はさむと半分ぐらいまで落ちたのでどうせなら気分よく使いたくて有線にしています

macOS High Sierra 無線のSpeedtestの結果
macの子機の性能は申し分ない。Windowsの有線とあんまり変わらんではないですか!

使っている機器

勝手にベストエフォード1Gbpsだと思っていたんでいいの買っちゃいました

速度測定結果はこの機器の使用によるものです
明らかにオーバースペック。でも後悔していない理由があります

ソフトバンク光だと機器を買わない場合は最初にこれらが必ずついてきます。不要って申し入れてもダメです
・「光BBユニットレンタル月額利用料金:380円~」
・さらにwifi飛ばそうとすると「Wi-Fiマルチパック月額利用料金:943円~」
ってのが通常月額料金にプラスでかかります。もちろん解約可能です
さらに生活に関わる便利なものだとか保険だとか、ほとんどの方が不要と思うであろうサービスがたくさんオプションとしてプラス料金で勝手についてきます
ご自身でご判断の上、不要であれば即解約をオススメします

ただ、ソフトバンク光の接続周り担当の方曰く
「光BBユニット経由でないと通信速度が落ちる可能性が高いですよ」
NTT作業担当の方は光BBユニット経由前提でテストをしたため
僕は接続が確認できた後、半日ぐらいは光BBユニットを使って喜んでいました
通信速度が落ちるぐらいなら月額料金プラスでかかってもいいやと思っていましたが
せっかく買ったのならということで光BBユニットから自分で購入した機器に変えてみました
すると・・・自分で購入した機器の方がスピード出とるわ!!
と相成りました。結局月額プラス料金かかるサービスは先程全て解約したのでした
めでたしめでたし

繋がってみて使った感想

一時的に不機嫌になりましたがWIMAXのもどかしさを考えると
待った甲斐あり!納得の上使わせて頂きます!

2017/09に買ったWindows10の【FRONTIER】っていうBTO物のデスクトップマシンは
それなりにスペックがあったものの僕の自宅と相性の悪いWIMAXを使っていた時期が長くて
通信が発生する度にイライラする機会が多くて困っていました
一方で、WIMAXで一応通信がなんとか成り立っているし追加で回線引いて金額が発生してしまうのも
どうなんだろうなーと思っていたので踏み込めなかった期間はありました
しかし当ブログのメインコンテンツである【9ヶ月で年収483万円から840万円の転職をした話】で書いてあるように
最後の転職を決定した僕にとっては1日うん百円だと考えると絶対になくてはならないものであると言っても過言ではありません
通信環境のせいで自宅の絶対的なメインであるWindows10のマシンの良さを全く引き出せていなかったのもかわいそうな話
やっとコイツも本領発揮できて僕も気分よく仕事に打ち込めるってもんです

その他


・エルゴヒューマンプロ 内蔵でないオットマン付き
 →内臓でないってのが地味にいいんですよ
  もう1万円ぐらいの椅子には座れません
  アマゾンで安いのはこちら。9万円切ってます
  僕は自分で組み立てましたが、ちょっと重いぐらいで簡単でした。組立完成品もあるようです
  メーカー組立完成品 エルゴヒューマン プロ Ergohuman Pro ハイタイプ エラストメリックメッシュ EHP-HAM KM-11 ブラック EHP-HAM-HB-KM-11


・Macbook Pro 13インチ2017年版
 →キータッチがめちゃくちゃ軽いです。僕の場合打つスピードだけは速くはなりますが
  タイプミスありすぎて合わないらしいです(汗)これ使ってたら仕事にならん。あくまでミーティングや移動中用や観賞用です
  キーボードは好みが大分別れるところだと思うんで参考までにどうぞ
  Apple MacBook Pro 256GB SSD 13インチ Retina Displayモデル Core i5 2.0GHz アップル MLL42J/A スペースグレイ MLL42JA

Macbook Pro17インチ

Macbook Pro17インチ


・2011年版Macbook Pro 17インチ
 これ3.1kgあります。超重いので持ち運びには向いてないです
 僕は普通に持ち歩きますが(笑)
 水素バス浸かりながら使うためのものになっちゃってます
 結果的に買って損はだとは思ってないです
 さすがに今売ってないと思うので紹介できないです(笑)すんません!

・キーボード

 Windowsマシン用のキーボード
 Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270
 どうやら僕はタッチが重いやつがいいらしく
 ゲーミングキーボードなどの高価なモノはいらなくて
 押した感じがあって、それがミスタイプなく効率的にタイプできるモノらしいですので
 ここに関しては金額積まなくていいようです。さすが貧乏性の僕(笑)このキーボードがお気に入りです
 ワイヤレスってのがいいです。充電式でないのもいいです
 単三電池が必要で、充電式ではないですが
 充電式になるとお高くなるんですよね
 充電式の意味とか価値ってあるのか?を自分に問いただしたところ

 ないですね。電池交換すればいいかなと思っています
 電池なくなった時に備えて準備していればいいだけなんで
 単三電池は格安で売っているし、気になる方は充電式の電池を使うと良いでしょう
 最近のMacbook Pro 13インチと比べてキーが深くて重いです
 僕はこれが好きですね。もっと全然高くてもいいので合うやつがあれば乗り換えますが
 不便は感じていないし合っているとも思えるので、しばらくこれでいこうかと思います
 日々電気屋に行ったりしたときに試したりしていますが
 そもそもベストポジションで試せないので
 ま、これでいいかなと
 
 iMac用のやつは純正のワイヤレスキーボードです
 これ不便感じていません。さすがMacの純正製品
・マウス

 Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK
 あんまりこだわりなくて、とにかくワイヤレスであればいいやと思って買った代物
 特に不便ないからいいかなと(笑)

 iMac用のやつは純正のマジックマウスです
 これもキーボードと同じく不便感じていません。さすがMacの純正製品

・マウスパッド

これめちゃくちゃ使いやすいです
どうせ使うなら気分が上がるやつがいいですよ
広いデスクは用意してありますし、3画面扱っているのでマウスの移動距離が長いんですよね
高くない買い物なので、気分を重視するのがよいと思います



・j5 create wormhole switch リンクケーブル JUC400
これすげー便利です。
 WindowsとMacに対応しているもので、USB接続すると片方のマウスとキーボードでどちらも操作できて
 画面移動とドラッグ&ドロップによるファイルの移動ができます
 うちにとっては必須です
 
・プリンタ
 めっちゃ安いCANONのやつです。CANONとしては最早インクを売るためだけのものでしょう

・ラミネータ
 最近名刺よく受け取ってもらえる機会があるので
 ちょっとでも目立つためにはとか、気になって頂くためにはって思うと
 ラミネータは最早差別化できる簡単な方法なんで必須かなと思っています

・コーヒーメーカー

 開発環境とは離れていますが、これ必須です
 安くて見た目が良いやつ選びました
 T-falてなんとなくオシャレな気もしませんか(笑)
 自宅作業の場合は、起きてからの仕事の準備として必ずコーヒーを飲むようにしています
 さっさと眠気とおさらばして効率よく成果出しましょう

開発環境

僕は長い間劣悪な状態の腰に負担をかけながら
いかに成果を出すかを常に念頭に置きながら開発をする必要があるので
「そんなにあってどうすんの」ぐらいの環境が必要なのと
過去の僕には不要な買い物が今になって全て役に立っているといってもいいです
過去の僕も未来の僕に投資していたんだなーと思うと感慨深いものがあります

ついでに現在の開発について

一言で言うとRPAの開発領域の全てを任されています
加えてWebの開発のヘルプが必要になったやってくださいということになっています
今までのどの会社でやってきたものよりも
やりがいと成果のだしがいがあるってものです
特にRPAの新規プロダクト開発を
PMという立場で製品化までを全うしたエンジニアは
そういないと一般的なデータからも出ているようです

そのため、開発環境ぐらいは自分自信でさえも整えてないといけないのです
会社にはちょいと下のがありますよ

会社の開発環境

会社の開発環境

仮に画面切り替え大変だなーとか
いっぺんに見れれば効率上がって上司もハッピーになれるのになー
と思っているあなた
一番効率に直結するところは
ディスプレイです!!
進言してみる価値ありますので是非やって頂きたいんですよ

あとヒューマンインタフェースにも金かけるべきです
椅子、自分に合うの探して欲しいです

会社について

自宅勤務が可能です
ダイレクトコミュニケーションが必要な場合に好んで出社しています
週1MTGがあり、参加は任意です
僕は是非参加したいので出社しています
MTGの参加が強制ではなく任意なんて滅多にないと思うんですけどね・・・

それ以外は全て自宅勤務させて頂いていますので
平日5日のうち4日自宅にいます
一人で任される裁量がものすごくでかいので
要は一人でやってりゃいいんです
一番効率出るのは自宅なので
遠慮なく週4自宅で仕事しています

11社目でようやく掴んだいい環境
成果で恩を返させて頂きますよ会社さん

以上、僕の自宅開発環境の紹介でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする